MENU
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。プライバシーポリシーページへ

【実録】学歴ハラスメント!職場での実態

さゆかの暮らし 生活・働く・ポイ活・お金
目次

学歴ハラスメントとは

学歴ハラスメントは、学歴に関することで嫌がらせをしたり差別的な発言行為をすることです。

また、会社組織で考えられる学歴ハラスメントは、昇給や昇進を本人の仕事能力とは関係なく学歴で判断したり、何かあるごとに学歴のせいにすることです。

『学ハラ』とも言われます。

学歴ハラスメントの実態

高学歴の人が低学歴の人へ嫌がらせすることが多いですが、低学歴の人が高学歴の人へ嫌味を言ったり嫌がらせをしたりします。

私が見た、経験した学歴ハラスメント

仕事でミスをした時に、『だから高卒なんだよ!」などミスとは関係ない言葉で罵声を浴びせる

高卒の上司が、大卒の部下に対して「大卒のくせにそんなのもできないのか!」と罵声を浴びせる

高卒の上司が、徹夜で覚えたことを社員に出題して、答えられなければ「大卒はそんなことも勉強していないのか!何のために大学に行ったんだ!」「だから大学は遊びに行くところなんだ!そんなところに行かす親も親だ。」と社員の親のこともののしった

高卒の上司が、採用選考の時に大卒は自分に反抗してきたらめんどくさいから雇わないと言っていた。

もし学歴ハラスメントをうけたら

その職場からしれっと立ち去ることができたり、ハラスメントをしてくる人が居なくなることが一番良いですが、そう都合良くいかないものです。退職したくなくどうにか対策を講じようとする方は次を参考にしてみてください。

証拠を集める

ハラスメントを証明するためには、具体的な証拠が必要です。学歴に関する差別的な発言や行動を記録します。日記を書くようにしたり、LINEのやりとりを残したり、会議中で録音できる音声を残したりしておきましょう。

上司または人事部、ハラスメント窓口へ相談

職場では直属の上司へ相談するのが通例ですが、直属の上司がハラスメントをしてくるようであれば人事部もしくは、会社によっては、ハラスメント窓口があるのでその窓口へ相談するようにしましょう。

人事部と上司がつながっており、情報が洩れてさらに激しいハラスメントへつながるケースを見たことがあります。会社の様子をしっかり把握して相談相手を選ぶようにしましょう。

労働組合や労働基準監督署へ相談

社内での解決が難しい場合は、労働基準監督署へ相談しましょう。

弁護士へ相談

学歴ハラスメントが深刻な場合は弁護士への相談など法的手段をとることも考えましょう。

学歴ハラスメントのまとめ

学歴ハラスメントに対処するためには、証拠を集め、適切な相談先に報告します。必要なら法的手段を取ることが重要です。また、精神的なサポートも忘れずに受けるようにしましょう。

ハラスメントをうけないためには、毅然とした対応を心がけましょう。

学歴ハラスメントをうけたらどうする?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

貯蓄0円で離婚⇒シングルマザーなのにブラック企業に就職⇒転職⇒低収入
◆娘2人は高校生と大学生で高額学費と住宅ローンで借金苦
◆初めてお金と向き合い、同じようにお金で苦しんでる方に情報を共有できればとこのサイトを立ち上げました。

目次